トップページに戻る
澤本園からのおしらせ
澤本園商品のご案内
ご注文前に
ご注文フォーム一覧
ご注文Q&A

奥大井・川根だより
澤本園茶造りの秘密
川根茶もっと美味しく
[豆知識]
 [煎れ方]
 [量・温度]
 [澤本茶一覧]
 [保存法]
 [茶ガラ利用]
 [茶シブ対策]
川根茶飲み話いろいろ

メインメニューへ戻ります


生粋川根茶 (株)澤本園

知っていると迷わない
澤本園茶特徴一覧表


当園は生粋の川根茶のみですが、それでも煎茶各銘柄(価格)、季節特別銘柄、出物から作る棒茶や粉茶、その他ほうじ茶や玄米と合わせたものなど様々ご用意いたしております。
どの様な時にどんなお茶を選び、どのくらいのお湯の温度が最も美味しくいただけるのか表にまとめました。
  • お茶はもちろん全て生粋の「川根茶」です。
  • 品種はほとんど品質が優秀な「やぶきた種」を、近年多い深蒸しではない伝統的な方法で仕上げております。
  • それぞれお薦めの湯温で煎れたとき、価格の高い銘柄ほど「うま味」があり、「渋み」が少ないと感じられます。
  • お茶はあくまでも個人の「嗜好品」、どれが良いという正解は在りません。
  • 迷われたときは[お試しセット]でお好みの銘柄をお探しいただくか、ご希望の価格でまずはお試しください。また、「八十八夜摘」はお贈り物にも良いお奨めの銘柄です。
  • 価格は100gあたりの消費税込み価格です。
評価は目安です。
お奨めのお湯の温度は暖かい季節時のものです。寒い時は少し高めの温度でお楽しみください。 また、新茶時期に一煎目の新茶香を楽しむためには、やや高めの湯温であまり時間を置かずにお入れ下さい。

100g

価格


























◎・・・特に強い/非常に数が多い
○・・・強い/数が多い
大福茶 5000 60           川根茶の最高峰であり品評会入賞の栄誉に輝いた逸品です。特に厳選した茶葉で仕上げ、味・香を極めた風格と気品はまさに芸術品です。地元老舗だからこその贅沢の極み、一般では手に入りにくいお品です。量限定販売
品評会入賞茶 3000 60          
一番つみ荒茶 2500 75 季節数量限定商品。ほとばしるような旬の香りをお楽しみ頂けます。1煎目はやや高めの湯温でさっと煎れ、『新茶香』をご堪能下さい。
川根名人茶 2500 70 季節限定商品。秋を越えて熟成した日本茶本来の旨味をお楽しみ頂けます。熟練した茶師にによる絶妙な仕上げ具合はまさに名人茶です。
茶 心 2500 70           柔らかな新芽を丁寧に手で摘み、細心の注意を払って仕上げをしました。瑞々しい新茶の香りが気持ち良い銘柄です。品評会にこそ出品しませんが、豊潤な香りと品の良い味は上2品にも迫るお茶です。
千寿百楽 2000 70            
川根大はしり 1500 70             まろやかな味もさることながら特に香りが自慢です。「はしり」とは新茶の走り(出始め)の意味。最高の一日の為に朝の一時ゆっくりと召し上がっていただきたい銘柄です。お茶好きな方への贈答にお奨めします。
大はしり 1200 80            
八十八夜摘 1000 80             香、味、渋み共にバランスの取れた銘柄です。茶師自慢の味と価格をお試しください。先様の好みが判らない贈答にはこちらの銘柄をお奨めいたします。特に「八十八夜摘」は当園で最も売れ筋の商品です。
初芽の香り 800 80              
やぶきた 700 85             程良くきいた渋みがどんな甘味とも良く合います。絶妙な火入れ具合をお楽しみ下さい。少し贅沢なお茶好きな方への普段飲み用にも良い銘柄です。一度召し上がられた方から繰り返しご用命いただく人気銘柄です。
しづく 600 85              
翆香 500 85             普段飲み用として澤本園で最も人気が高いお茶です。お湯の温度を余り気にせずに煎れても大変美味しく頂けます。温度に少しこだわって「休息の一服」、熱めのお湯で「食後に」と万能にお使いいただけます。
里錦 450 90            
朝霧 400 90         お食事の後にいただいて、さっぱり感を味わえます。川根茶ならではのこくと渋みを楽しめる気軽な銘柄です。地元の製茶問屋ならではの品質と価格。他の同価格またはそれ以上のお茶とぜひお比べください。
茶がすみ 350 90      
峰緑 300         沸いたお湯を注ぎ、さっと気軽にたっぷりいただけます。会社など1日の消費量が多く、休憩時間にカテキンでリフレッシュしたい方や処でお勧めします。風邪や虫歯予防の為にも沢山召し上がって下さい。
250        
棒茶 450         一般に茎茶と呼ばれるものです。仕上げの過程で出る旨味のある高級茶の茎を丹念に仕上げます。早い時期に完売する年もある人気商品です。
粉茶一号 350 85             仕上げの過程で出てしまう高級茶、上中級茶の粉はミル芽が壊れた物で旨味があります。お得で美味しい為人気があり、6月頃ようやく出来上がる新茶粉茶の予約を3月には既にかなり頂いております。
粉茶二号 300 90              
抹茶入り玄米茶 350               抹茶の色が綺麗な美味しい玄米茶です。一煎目が特に目に鮮やかな緑色です。普通の玄米茶よりコクがあります。
玄米茶 250               美味しく香ばしい玄米茶は熱湯で気軽にお召し上がり下さい。午後のほっとする一時にどうぞ。お子様に大変好評です。
ほうじ茶 350         カフェインが少なく、お子様や夜半でも気軽に頂けます。火入れの旨味と香りがあります。当園のほうじ茶は特に旨みが自慢です。
新茶香・・・新茶の青い爽やかな香り。ミル芽の多い高級茶に残す。
火入れ香・・・鼻をくすぐる微かな火の香り。職人の技とカンでに頼る火入れ過程で。
贈答や接待・・・一般的にご贈答として最もご用命の多い銘柄。
強い旨味・・・旨味が多い川根茶の中でも特に強く感じる銘柄。
食後・・・さっぱり感を期待する食後にお奨めの銘柄。
油物食後・・・さらにさっぱりしたい油分の多い食事の後にお奨めの銘柄。
普段飲み・・・一般的にご家庭用として最もご用命の多い銘柄
会社等・・・会社などで特にご用命が多い銘柄。川根茶は持ちが良く茶給湯器用にも結局はお得。
本当に、他とぜひ飲み比べて欲しいと思っております。

[このカテゴリーのトップページ] [メインメニュー] [サイトトップページ]